よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

マックの無料朝コーヒー 地獄絵図にならずに期待外れ!?

マクドナルドが朝のコーヒーを無料で提供してくれます。

期間は、1月16日から20日までの五日間です(Sサイズに限ります)。

さらに、クーポンを提示すれば、100円以上の買い物で同じくSサイズコーヒーが無料になります(勿論、これにはいくつかの条件が付帯します)。

 

コーヒー好きには嬉しいオファーですが、はたしてこの企画でお客を取り込むことはできるのでしょうか?

初日を迎えた16日は、ほぼいつもと変わらない一日だったそうです。

14日のJ-CASTニュースでは、「マックが地獄絵図になる コーヒー5日間『朝無料』に大予想」と題して記事が掲載されていたほどですが、まだ情報が知れ渡っていなかったせいもあり事なきを得たようです。

ただ、まだ4日も残っているので、この先お客が押し寄せる恐れがあります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

とにかく、今後数日間は、朝のマックカウンター前には並ばないようにしたいものです。

 

 

ローストコーヒーが美味いらしい

 

f:id:wwptalk:20170117003702j:plain

 

 

セブンイレブンが力を入れる、挽き立てコーヒーもそうですが、最近はかなり美味しいコーヒーが専門店以外でも飲めるようになりました。

一杯に600~1500円も取られるような店よりも、ワンコイン(それも100円)で飲めるコンビニコーヒーの方が美味いとなると、巷のコーヒーショップにしてみれば笑い事では済まないはずです。

もっとも、このサービスは朝の7時から10時までとなっており、昼休みの混雑時には行われていません。

 

とは言え、朝も結構な賑わいを見せるマクドナルドです。

店舗によっては相当な混雑が予想されるのですが、今回はローストコーヒーのリニューアル販売だけに、さほど消費者の興味を引かないのかもしれません。

そもそもの味が良くないのか、いささか苦戦を強いられそうです。

 

 

無料コーヒーだけでもOK?

 

このようなイベントがある度に、気になることが一つあります。

それは、マックの商品を頼まずに無料のコーヒーだけをもらえるのかどうか、です。

「無料コーヒー」と謳っているだけに、例えコーヒー以外の商品を注文しなくても問題にはならないでしょうが、あまりいい顔はされないような気がします。

 

カウンターのメニューパネルにはスマイル0円と書かれていても、実際に笑顔でサービスをする店員を見たことがありません。

年の若い店員が、いかにもマニュアル通りに注文を聞き、またマニュアル通りに接客しますが、全く人とコミュニケートをしているようには感じません。

これはどのファストフードレストランでもそうですが、声は張っているのに顔は鉄面皮(ディズニーでもそう)といったおかしな現象が生れます。

 

傍で見ているとかなり奇妙な光景ですが、彼らは至極真面目にやっているのがかえって異様に思えます。

日本にやって来る外国人には、このような場面はどう映っているのでしょうか?(彼らはこういった点には無頓着なようですね。他には小言ばかりですが)。

無料コーヒーを飲むためだけに、毎朝100人もの人がカウンター前に列をなせば、さすがに不愛想になるのではないでしょうか。

 

ただでさえ無理やり作る笑顔ですから、その違和感たるや尋常ではなさそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

試してみたい写真と実物との違いを指摘

 

マックで一度試してみたいことがあり、それは写真と実物の違いを指摘することです。

アメリカなどでは、写真と実物に違いがあれば裁判沙汰になることも珍しくありません(負けるのは決まって販売者側です)。

ここ日本でも、写真に撮られた商品と、実際に手にする商品とでは、およそ違って見えます。

 

客は写真を見て、それと寸分違わぬ商品が提供されると想像するわけですが、実際のところは見るも無残な外観をした物が出てきます。

日本人はよほど寛容な人が多いのか、写真と違うからといって訴える人はほぼいません。

おそらくマック側でも、写真と全く同じ商品を出すつもりもないでしょう。

 

だからこそ、一度隠しカメラでも携帯して、マックがどのような対応をするのかを試してみたい気がするのです。

この記事を読んだ方は、ぜひ一度挑戦していただきたいものです。

そして、その動画を、ぜひYouTubeにでもアップしてみて下さい。

 

また、マクドナルドの株価が下がることになるでしょう。

 

 

終わりに

 

無料朝コーヒーの話から思わぬところへ飛んでしまいましたが、マクドナルドの中国での偽装事件や一連の騒動があって以来、マックには近づかないようにしています。

今後も行く予定はありませんが、いつも利用している人は注意していただきたいと思います。

なぜなら、マック◯◯ットにはどんな◯が使われているかも分からないからです。

 

パティにしても、牛100%には違いないのでしょうが、どこの部位を使っているかは未だに明確にされてはいません。

話によると、普段あなたが食べているような部位ではないとも言われています。

ほぼ食肉店では扱われていない部位の肉が、ミンチにしてパティにされているのかもしれません(飽くまでもウワサですから)。

 

この朝コーヒーが、一体何杯無料で配られるのかは知りません。

しかし、予想だにしない数に上れば、いきなり打ち切る可能性もありそうです。

本当に美味いのかどうかは知りませんが、飲むなら今のうちです。

早めに、お近くのマクドナルドに足を運びましょう。

 

私はもちろん、……。

 

 

ジャニーズ事務所はウソばかり、かな!?

yorozunippou.hatenablog.com