読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

「ONE PIECE」が面白くないと言い切る江川達也の漫画の方がつまらないという意見

今や炎上漫画家と化している江川達也氏が、今回も火に油を注ぐような発言をしました。

仮にもコミックスで80巻以上を出版しているヒット作に、「面白くない!」と切り捨てました。

個人の意見はそれぞれとしても、よもやメガヒット作を面白くないと言い切るとは、またネットに炎上の嵐が吹き荒れそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

「お前の漫画がどれだけ面白いねん?」

関西の「ONE PIECE」ファンならそう言っているところでしょうが、なにせ漫画は作るまでの工程が複雑です。

彼には彼なりの考えがあっての意見でしょうが、少々言い方が不味かったようですね。

 

 

若干マンネリ気味?

 

f:id:wwptalk:20161120091452j:plain

 

 

江川氏が暴言(ファンにとっては)を吐いたのは、漫才コンビであるナイツのラジオ番組、「ナイツのちゃきちゃき大放送」(TBS放送)でのことでした。

ゲストに江川氏を迎え、ナイツの塙さんが、「今、日本一売れている漫画といえば『ONE PIECE』ですけど、どうなんですか?」と聞いたことが発端でした。

この質問に対して江川氏は、「売れるかどうかっていうプロの目で見たら、売れるだろうなって思います」と言いつつも、個人としては「あんま、面白くねぇな」と付け加えました。

 

なるほど、発表された当初はよく読みましたが、最近は全くのご無沙汰です。

日曜日の朝に放送されているアニメも、夜が遅くて放送時間には起きられません。

たまに見ることはあっても、途切れ途切れでストーリーが続かず、結局は見なくなってしまいます。

 

一時期は、芸能人が漫画についての物知り自慢を披露するなどしていましたが、近年ではさっぱり影を潜め、漫画の「ま」の字も出てきません。

SMAP解散で心労の絶えないキムタクさんも、数年前は「ONE PIECE」をいかに愛しているかをアピールすることで、番組を賑わせていたものです。

他にも、不倫騒動で姿を消す前の矢口真里さんは、大物芸能人の口利きでアニメの主題歌を歌うなど、およそゴリ押しとも思えるような仕事ぶりで人気(?)を博しました。

 

しかし、ここ最近は、「ONE PIECE」のマンネリ化がクローズアップされているようで、以前と比べればファンの熱の入れようが違って来たように感じます。

おそらく、私の思い違い(?)でしょうが、面白いと思えるときとそうでないときが、はっきりと別れるような気がします。

漫画の裏を知る江川氏の目には、そんな「ONE PIECE」が、苦しみながら書かれているように映ったのかもしれません。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

とにかくストーリーが長過ぎる

 

漫画の中ではたった一日の出来事でも、読者にとっては数カ月のスパンを要するストーリーです。

2ちゃんねるでも、「これだけ長いのに、ストーリーは一日分」などと言った、辛辣な皮肉が掲載されていたことがありました。

確かに、七武海の一角を担うボスを倒すのですから、それ相応の時間がかかるのはもっともですが、それにしても一話分が長いです。

 

江川氏ではなくとも、「ONE PIECE」の展開が、少々苦し紛れになってきているのは感じていることでしょう。

とは言え、公共の電波で流されているのを知りながら、いくら言論の自由とは言え、同業者の悪口を言うのもいかがなものでしょうか。

質問をする方もする方ですが、もう少し違う振り方があったと思いますが、この辺りがナイツの限界というところでしょうか。

 

面白くない漫画家に、面白くない芸人が語り合えば、当然面白くない会話が生まれます。

それを聞いているリスナーは、もっと不愉快な気分に包まれたことでしょう。

いずれにせよ、「ONE PIECE」ファンにとっては、怒り心頭(誰かの出演番組みたいな)に来る番組内容だったに違いありません。

 

 

終わりに

 

漫画家としての先輩か何かは知りませんが、尾田栄一郎氏は累計3億数千万部のコミック本を売り上げる漫画家です。

対して江川氏は、代表作の「東京大学物語」が34巻で1500万部に達したくらいで、たとえ彼の全作品を合わせても尾田氏の足元にも及びません。

なるほど、漫画は内容の面白さで売るものですが、そもそも売れない漫画が80巻以上も続くはずがありません。

むしろ、面白くなかったのは江川氏の漫画となるわけです。

 

売れ行きが悪くなれば直ぐにでも打ち切られる少年漫画の世界で、ギネスに記録が載るほどの人気漫画を、どう読めば面白くなく読めるのか、一度詳しく聞いてみたい気がします。

個人的には、一話完結での連載漫画が好みですが、部数を多く出すには「ONE PIECE」のような書き方がいいのかもしれません。

とにかく、業界の裏事情を知る同業者とは言え、もう少しリスペクトの感じられる発言はなかったのでしょうか。

 

江川達也氏のコミック本は、今後高値で取引されることはないかもしれません(今でも高くねえか)。

 

 

面白くないのは同じかな? いや、こちらはダサかったのか!

yorozunippou.hatenablog.com