読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

「眞子さま」秋篠宮様ご息女のデート発覚!側衛付きで天皇家公認か?

2016年10月2日の日曜日、東急東横線の車内で、秋篠宮様のご息女である眞子さまのデート姿が激写されました。

公式には何ら発表されていませんが(プライベートですから当然かな)、その仲睦まじい姿は今後話題になりそうです。

相手の男性は、体格の良い好青年の様子で、かなりのイケメンだそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

皇室方のこととは言え、特に破廉恥な行いでもないので非難を浴びることもないでしょう。

批判する人は出て来るでしょうが、個人的には応援したい気持ちでいっぱいです。

 

 

映画さながらのデート

 

 

f:id:wwptalk:20161017194904j:plain

 

 

とんだ写真が公開されたものですが、皇室の方とは言えプライベートな事柄です。

むしろ、このような写真が撮られる事自体が避けられるべきですが、とにかく女性天皇の問題もあり、注目されるのは致し方ないようです。

キスや抱き合っている場面ではなくて良かったですが、とかく衆目には注意が必要です。

 

しかし、不思議な事には、よくおおっぴらにデートが出来たものです。

この程度なら許されるのか、もしくはデートの男性もボディーガードの一人なのか、何やら裏がありそうな気がしないでもありません。

それに、このニュースをスクープした記事によると、彼らの周りには護衛の「側衛」が付いていたそうで、満更「ローマの休日」のような事ではなかったようです。

 

それにしても、本物のボディーガードに守られながらデートを楽しむとは、一体どんな気持ちなのでしょうか?

 

 

現代のプリンセス

 

日本の皇室の中にもブラックシープと呼ばれる人はいるようで、どこぞの何様は海外の留学先で羽根を伸ばしているらしく、結構過激な内容のブログを書かれているとか。

所詮は末端皇族の世迷い言で済まされそうですが、今回のケースはそのレベルではありません。

少なくとも、天皇陛下のご次男である秋篠宮様のご息女であり、しかも内親王であり長女です。

 

そんじょそこらの唐変木とデートをさせるワケには行きませんので、お相手の男性も、由緒正しい家系の学習院出のお坊ちゃまとなるはずです。

そんな二人が遊びに行こうってんですから、それは周囲も大変です。

映画さながらのボディーガードが、さり気なく風景に溶け込みながら護衛をするって寸法です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

眞子さまも、もう間もなく25歳になられるらしく、10月23日には25回目の誕生日を迎えられます。

ご公務にお忙しい中でのデートなので、楽しさもひとしおなのでしょう。

携帯電話で撮った写真を覗き込みながら、二人の会話は尽きなかったようです。

 

世界でも最も古い皇室は、伝統と作法で雁字搦めであり、ある意味気の毒な気もします

(興味がなくても興味がありそうにしなければならないし、メチャクチャつまらなくても楽しそうにしなければなりませんからね)。

それでも日本のプリンセスは、帰宅電車の乗客達に上手くブレンドしていたようです。

 

 

終わりに

 

日本の皇室は、海外の王室に比べてスキャンダルが少ないですが、それでもどこでこのように写真が撮られているかは分かりません。

記事に掲載された写真を見る限りは、偶然撮られたようにも見えますが、ひょっとすると週刊誌の記者が張り付いていたのかも知れません。

いずれにせよ、事の真相は定かではありませんが、まともな写真で一安心です。

 

これでキスとか、あれやこれやをやっているようなら大問題ですが、純情そうな2人が爽やかに笑顔を見せて談笑している姿なら、そのままそっとしておきましょう。

これをまたとやかく言う朴念仁はいるのでしょうが、それこそ「人の恋路を邪魔する奴は、馬に蹴られて何とやら」です。

息の詰まるような毎日を送っておいでの眞子さまです、たまにはのんびり息抜きもいいでしょう。

 

その分、側衛の人は冷や汗モノでしょうが。

 

 

やはり、セレブは楽しくなければ。

yorozunippou.hatenablog.com