よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

ゲスの極み乙女。紅白の出場なくなった!活動自粛はただのコンサート終了

ゲスの極み乙女。の、2016年紅白歌合戦の出場がなくなりました。

さて、何が原因だったのでしょうか?

話題性に事欠かず、リリースした曲もそこそこヒットしたはずですが、何かNHKの逆鱗に触れることでもあったのでしょうか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

Eテレはお怒りか?

 

川谷絵音さんは、NHKの「Eテレ」に出演していたタレントとの同棲を発表し、その後その女性タレントは同番組を降板させられています。

未成年にもかかわらず、飲酒をしていたとの疑いが持ち上がり、NHKとしては不本意ながらその女性タレントの降板を決めたようです。

川谷さんも、彼女の成人を待って交際を始めればよかったものを、それを待てない理由でもあったのでしょうか。

 

とにかく、川谷さんと女性タレントの交際ニュースが引き金となって、一人は番組を干されることとなり、彼自身も紅白歌合戦の出場機会を逃すことになりました。

こうなると、川谷さんへの負のスパイラルは留まることを知らず、どこまでも彼を追い詰めて行くようです。

そうは言っても、年末ライブやカウントダウンコンサートなど、彼の仕事にさしたる支障はないでしょう。

ところが、12月3日からの活動自粛により年末ライブもなくなります。

 

むしろ、ダメージを被ったのは、交際相手のほのかりんさんであり、彼女の今後のNHK復帰こそ絶望的といえます。

そして、ここへ来てようやく、川谷さんも世の中の厳しさを肌身で感じることになったようです。

 

 

やはり不幸は彼を逃さなかった

 

ベッキーさんが、ようやくラジオの仕事で第一線に返り咲いたと思ったら、今度はゲス乙。の紅白出場がなくなったとのニュース。

どこまでも話題になる人達ですが、ベッキーさんにしてみれば、福音ならぬ悪因と言ったところでしょうか。

これに懲りて、もう二度と川谷姓の人とは関わり合いにはなりたくないかもしれませんね。

 

それにしても、この一年はまた違う意味での当たり年であったようです。

今から(現在10月)今年一年を振り返っては鬼が笑うでしょうが、残りの三月もまた何かで巷を賑わせてくれそうです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ただ、これ以上女性問題は起こさない方が良さそうです。

ま、当分はそれもないでしょうが。

 

川谷さんは、音楽に関しては別にして、既に下げチンとのレッテルが貼られています。

彼に近付く女優や女性タレントも、今後は現れないでしょう。

もしいたとしても、おそらくそれは旬を逃した芸能人で、彼を餌にしてもう一旗揚げようとする輩に決まっています。

 

不幸の方から彼を追ってくるのですから、少なくとも今上り調子の女性芸能人は、川谷さんには接近しないのが得策です。

 

 

当面の間活動自粛

 

いよいよ、心配していた事が起こってしまいました。

ゲスの極み乙女。が、とうとう活動自粛の憂き目を見ることになりました。

彼の迂闊な行動が、ここへ来て最悪の結果をもたらしたのです。

 

これまでは、川谷さんの言動に非難は集まっても、バンドが窮地に立たされることはありませんでした。

しかし、今回ばかりは、事務所側にお鉢が回ってきたようです。

未成年との飲酒は、彼の想像以上に深刻なトラブルとなって事務所に襲いかかって来たようです。

まさに、カラミティー川谷ですね。

 

ただ、一説には、計画していたコンサートも終わるので、その後はほとぼりが冷めるまでの間は休業に入る、とのウワサもあります。

 

 

終わりに

 

NHKの紅白歌合戦は、今や旧態然とした年末の祭典でしかありません。

私の家では、数年前から紅白を見ていません。

例え、視聴率が高くても、面白くない番組であることは数年前からも分かっていたことです。

 

露出は確かに大きいですが、もはや紅白を一大イベントと考えるのは、一昔前のトレンドかもしれません。

ファンを大勢抱えたミュージシャンにとっては、何かと制約の多いNHKに出るよりも、自分達のコンサートを開く方が楽しいでしょうし気も楽でしょう。

いつまでも融通のきかない国営放送にしがみつくよりも、自由奔放に企画できるイベントを立ち上げることが、これからの主流になると思います。

 

今回の川谷さんの紅白出場がなくなったとしても、ニュースにこそなれ、それほどのダメージにはならないでしょう。

それよりも、また名前が売れて嬉しいかもしれませんね。

アンチな人は多いでしょうが、それもまた人気のバロメーターと言えます。

 

とりあえず、年末まで彼を見ることに耐えられない人にとっては、予想外の朗報となったようです。

 

 

元モー娘。の藤本さんにも散々な言われようです。

yorozunippou.hatenablog.com

 

さて、次はどんなゴシップが川谷絵音さんを待ち構えているのでしょうか?