よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

「君の名は。」の次は「ソーセージパーティー」だ!ハリウッド発のエッチ系アニメ

現在、 二つのブログを運営しており、もう一方のブログでは映画について書いています。

アクセスはそこそこにあり、月間20万PVを超すまでになりました。

これも偏に読者である皆さんのおかげですが、ここへ来て、何やらおかしな現象が起っています。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

不思議で仕方がない

 

10月1日(土)は、映画「世界一キライなあなたに」の公開日です。

ドラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」に出演中の、エミリア・クラークさんが主役を務めるラブロマンス作品です。

世界的にも評価が高く、日本での成功もほぼ約束されています。

 

グーグルで「世界一キライなあなたに」のキーワードで検索をしていただくと、1ページの4番目にヒットします。

大変嬉しいことなのですが、実際にアクセスが流れてきているのはこの記事からではありません。

今日のアクセス数NO.1キーワードは、「ソーセージパーティー」です。

 

ここ暫くは、「ソーセージパーティー」のキーワードでアクセスが伸びていましたが、今日は今までにないくらいの凄まじい勢いです。

18時を少し回った頃でも、既に1万アクセスを超過していました。

しかも驚くべきことに、この映画の公開は一ヶ月後の11月4日(金)です。

どこでどうして話題になっているのかは分かりませんが、何とも不思議な現象に驚いています。

 

本来なら、「世界一キライなあなたに」でのアクセスが伸びるはずですが、そちらの方は全体の6%程度しかありません。

こちらの記事にもっとアクセスが集中して欲しいところですが、いかんせん文章を書くしか能のない私にとってはどうすることも出来ません。

今日はこのままおとなしく、「ソーセージパーティー」の恩恵にあやかろうと思います。

 

 

f:id:wwptalk:20161001193616j:plain

新海監督はスゴイね。

 

 

wwptalk.hatenablog.com

 

君の名は。と比べてみた

 

元記事でも少し説明していますが、アメリカなどでは、野郎ばかりで集まるパーティーのことをソーセージパーティーといいます。

LGBTに縁のない私には、想像しただけでも嗚咽が上がってきそうですが、女子の少ないパーティーとの意味もあります。

この意味にかけて作っているのか、映画「ソーセージパーティー」はR指定の映画です。

 

しかも面白いのは、この映画はアニメーションで作られていることです。

あなたもご存知の通り、R指定の映画は18歳以下の人は見ることが出来ません。

要するに、子供を対象としたアニメではないのです。

 

現在、日本の映画館でも、大人が見て感動するアニメとして、新海誠監督作の「君の名は。」が大ヒットしています。

この「ソーセージパーティー」は、「君の名は。」とは対局に位置するタイプのアニメです。

「君の名は。」は子供も見ることが出来て、その上全国300ヶ所の劇場で上映されています。

 

しかも、9月25日を過ぎた時点でも、売上では既に110億円を優に突破しています。

ところが、恐るべきはこの「ソーセージパーティー」で、R指定につき公開される劇場の数も限られているのに、世界で130億円以上の収益を上げています。

相当エッチなシーンも含まれていると思われますが、多くのソーセージ野郎に見られているようです。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

ただし、制作費を考えると「君の名は。」には到底及ばず、「君の名は。」がわずか7億程度の予算に対して、「ソーセージ」は19億です。

もし、新海監督がこれだけの予算をもらってアニメを作れば、「ソーセージ」以上の作品になることはほぼ間違いありません。

反対に、「君の名は。」が海外でどのくらい見られるかと言えば、一部のアニメオタクに限られるかもしれません。

 

 

ライバル視してどうする?

 

どちらも大人が見て楽しめるアニメだけに、どうしてもライバルと見なしてしまいます。

シチュエーションも全く違えば、そもそも「ソーセージパーティー」は食品が主人公のアニメです。

人を舐めたような内容の上に、真面目さなど微塵も感じられません。

 

そこへ行くと「君の名は。」は、往年のドラマのリバイバルかと思いきやそうではなくて、全く新しいストーリーを練り上げています。

新しさでは「ソーセージパーティー」も負けてはいませんが、なにせ内容が不真面目過ぎる上に、ソーセージの恋人がホットドッグのバンであり、それがまた女性の秘部を連想させると来ています。

いくら人気があるとは言え、純愛を見事に表現した作品である「君の名は。」と比較されれば、12ラウンドをフルに戦ったボクサー同様にボロボロです。

日本では、「君の名は。」の足元にも及ばないでしょう。

 

とは言え、せっかく「ソーセージパーティ」でのアクセス数が伸びているのですから、ここは嫌でも応援したくなるわけです。

幸運なことに、「君の名は。」は既に二ヶ月以上もの間上映されているので、今後は緩やかにフェードアウトするはずです。

11月ともなれば新しい映画が数多く上映され、「ソーセージパーティー」もそのうちの一つとして公開されます。

 

面白いアニメが一つでも減ってくれれば、この「ソーセージパーティー」にもヒットのチャンスが来るかもしれません。

本来はあまり応援したくないタイプの映画ですが、ここは成り行き上肩を持たないわけにも行かないようです。

「君の名は。」の公開が終わったときは、ぜひ「ソーセージパーティー」をよろしくお願いします。

 

 

 エッチ繋がり? 今、ラブホがピンチです。

yorozunippou.hatenablog.com

 

  アニメ「ソーセージパーティー」は、11月4日(金)に公開されます。