読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

ほのかりんNHKをクビ!ゲス乙川谷との交際発覚で芸能界を干される?

ベッキーさんに引き続き、ゲス乙。の川谷さんは、また新たに1人の女性を不幸にした模様です。

ベッキーさんは自業自得と言われても仕方がありませんが、ほのかりんさんのケースはどうなのでしょう。

未成年でバーに入るなど、世間からの非難は回避出来ません。

しかし、それ以上に、川谷さんの非常識さが影響しているのではないかと推察されます。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

秘密にすればよかったものの

 

下半身のだらしなさを露呈してしまったようです。

同棲していると言えば、当然プラトニックな関係以上と見なされます。

仮にそうではなくとも、そう勘ぐられても仕方がありません。

 

所属事務所も彼らの交際を認めるとは、あまりに愚かと言えます。

隠しおおせるわけはなくとも、せめて同棲は否定するなど、もう少し配慮が必要だったのではないでしょうか。

今回のゴシップがもとで、ほのかりんさんは数少ないレギュラー番組を失いました。

 

 

f:id:wwptalk:20161001125032j:plain

 

 

女を不幸にする男?!

 

男を不幸にするサゲマンがあれば、女を不幸にする下げチンがあっても然るべきです。

あれだけの名声を浴びながら、付き合う女性を尽く不幸に貶める男。

そんなレッテルが、ゲス乙。の川谷さんには貼られるかもしれません。

 

お笑いコンビのおぎやはぎさんが、川谷さんの容姿についてこき下ろしていましたが、これはもはや彼の外見がどうのと言ったレベルではありません。

やることなすことが全て裏目で、しかもそれが彼自身に作用するのではなく、交際相手に降りかかってくるとは、これはもうカラミティー川谷と呼ぶ他なさようです。

川谷さん本人は、仕事も順調で何ら気に病むこともないでしょうが、クビにされたほのかさんは思わぬ災難に相当なショックを受けているはずです。

 

しかも、彼女はまだ19歳で、せっかくのNHKでこれからという時に、川谷さんと出会ったばかりに仕事を干されるハメになりました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

今回もまた違約金?

 

ほのかさんが所属する事務所は、主に若手のタレントを扱っています。

勿論、大手のプロダクションではなく、資本金も300万程度の小規模な会社です。

一人のタレントが干されれば、それだけで甚大な被害を被ります。

 

ほのかさんは、今売り出し中の、将来が有望視されているタレントらしく、今後もいくつかの映画やドラマの出演が決まっています。

しかし、川谷さんとの交際ニュースが流れるや、いきなり2つの仕事から降板させられました。

中でも、全国区であるNHKのEテレ「Rの法則」から降ろされるのは、相当な痛手となるでしょう。

 

今回のGMBプロダクションが被る損失は、一体誰がカバーしてくれるというのでしょうか。

19歳のまだ世間すらろくに知らない女子を捕まえて、責任を追求するのは少々酷な気がします。

川谷さんさえ手を出さなければ、こんな事態には発展しなかったでしょうに、プロダクションにしてみれば何とも釈然としない気分です。

 

 

こんな報道がされたばかりに。

yorozunippou.hatenablog.com

 

 

終わりに

 

行く先々で女性を不幸にする男、川谷絵音さん。

今や数万人を熱狂させるアーティストですが、一人の女声も幸せには出来ないようです。

離婚した奥さんを含めれば、既に三人の女声が泣いています。

 

彼には社会的名声も富もあり、世間がどう叩こうが音楽の世界に逃避が可能です。

しかし、交際した女性にすれば、これほどの疫病神はいますまい。

さっきまでは雲の上を歩いていたはずが、いきなり地獄の血の海に突き落とされたかのような、急激なターンオーバーを経験させられるのです。

まさに、不幸のどん底とは、このようなシチュエーションを言うのでしょう。

 

ほのかりんさんは、気の毒なことに、今後の仕事の目処は立たないようです。

当分は自粛させられるようで、川谷さんとの交際にもピリオドが打たれることでしょう。

19歳の少女には、あまりにも痛い経験になりました。

 

さて、川谷さん、今回はどう責任を取るのでしょうか?

まさか、自己責任なんて言わないでしょうね?