よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

ピコ太郎の歌にジャスティン・ビーバーも大ウケ!動画が5500万回再生されてもはや社会現象!!

どこから来たのか知らないけれど、きっとあなたは知っている!

ピコ太郎というネームで動画をアップしているこの方、おそらくお笑い芸人のあの人だと思うのですが、本当は誰か分かりません(分からないということにしておいて)。

歌のタイトルは、「ペンパイナッポーアッポーペン」、Penと、Appleと、Pineappleを並べただけの構成です。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

www.youtube.com

 

見るからに怪しいその風貌に、思わず眉をひそめてしまいますが、曲は結構ノリがよく、すぐに覚えてしまいます。

ただ、このピコ太郎さん、どうやらLGBTの方らしく、動きが実に怪しいです。

一見、その筋の人のようにも見えますが、その点でもまた謎を呼びます。

 

プロフィールは「古坂大魔王一押し(?)の千葉県出身シンガー・ソングライター」となっているが、古坂大魔王は自身のツイッターで「もう、マジでワチャワチャし始めてる…ジャスティンビーバー師匠までレコメンドしてくれるなんて…普通に漫才の中のボケとしても受ける位信じられない事…」と自分のことのように驚き、「新曲をアップし続ける…やりますよ!こんな機会は滅多にないってば!」と張り切っている。

 

本人が他所の人格になって張り切っているにも関わらず、何とも無粋な記事ですが、彼(?)の宣伝には一役買っているようです。

 

 

 

 

この動画、今では日本ばかりではなくて、海外でもかなりの話題になっています。

あのお騒がせミュージシャン(アイドルかな?)のジャスティン・ビーバーさんまでがツイートするくらいですから、海外での知名度も徐々に上がっているのではないでしょうか。

とにかく、この怪しさは、一度見れば脳裏に焼き付くインパクトがあり、夜中の12時以降は見るべきではなさそうです(夢に出てきそう)。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

そして、一つ気になるのは、この動画から上がるアドセンスの収益です。

動画を再生すると広告が表示されますから、収益化はしているようですね。

5500万回の再生数だとすれば、少なく見積もっても400万円は稼いでいることになります(動画一本で400万。スゲー!)。

 

こう言うと、色気もへったくれもなくなりますが、なかなか憎いサイドビジネスです。

実に羨ましい。

これでCD化の話でも来れば、一気にブレイク間違いなしです。

 

と行けばいいのですが、ここまで露出が上がってしまうと、かえってCDは売れないでしょうね。

ここは着メロで勝負かな? 

とにかく、新しいアーティストの誕生に、ちょっと世間とは外れたところで盛り上がっています。

 

ジャスティン・ビーバーのコンサートで共演したりして。

まさかが、あるかもね。

 

 

 こちらもある意味まさかです。 19歳とは微妙だね。

yorozunippou.hatenablog.com