よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

大相撲秋場所「豪栄道」が初優勝!18年ぶりの日本人横綱誕生なるか?

豪栄道優勝!

大相撲秋場所14日目で、日本人力士の豪栄道関が優勝を収めました。

自身初になる優勝に、カド番を脱した大関の目からは大粒の涙が溢れていました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

 

大阪府出身の大関は、今年30歳。

大阪出身の力士が優勝するのは、昭和5年の山錦関以来、実に86年ぶりだそうです。

カド番での優勝も8年ぶりで、当時は琴欧州関が賜杯を受けています。

 

それにしても、豪栄道関の強さは本物でした。

中8日目には早くもカド番から抜け出し、その前日には、両横綱に3大関を破った隠岐の海を下しています。

その後の快進撃は記憶に新しいところですが、鶴竜、日馬富士の両横綱すらも、豪栄道には土を付けられませんでした。

 

唯一、遠藤が2敗で追いかけていましたが、それも無駄なあがきとなったようです。

残る一日を勝利で決めて、ぜひ全勝優勝を飾って欲しいですね。

 

おめでとう、豪栄道!

18年ぶり日本人横綱に期待!

 

スポンサーリンク

 

 

波乱万丈の相撲人生。 全勝優勝へまっしぐら!

yorozunippou.hatenablog.com