よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

リオ五輪陸上女子400メートル決勝 ゴール前でこけて金!ネットで物議の的に!

残すところ後5日となったリオオリンピック。

今度は、陸上女子400メートルの決勝戦で、前代未聞の金メダル獲得劇がありました。

今季オリンピック女子400メートルの女王に輝いたのは、バハマ代表のショーナ・ミラー選手です。

 

 

 

その勝ち方は、ゴール直前でゴールに向かって倒れこむようにしてダイブしており、着順では彼女が一位となりました。

しかし、ネットではその勝ち方に疑問が投げかけられていて、ミラー選手の勝利を認めない人もいるようです。

そこで、ここにゴール前の模様を撮った動画があるので、それを見て検証してみたいと思います。

 

 


Watch incredible moment Shaunae Miller dives to win gold

 

 

わざと飛び込んだのかどうかは別にして、かなりの接戦だったのは確かです。

しかも、彼女が遅かったなら、例え倒れこんでも先にゴールラインに辿り着くことは出来なかったかもしれません。

オフィシャルタイムでも、わずかにミラーさんが上回っており、どうやら彼女の勝ちは揺るがないようです(ミラー:49秒44、フェリックス:49秒51)。

 

 

 

 

しかしながら、この勝ち方に納得の行かない視聴者からは、かなりのクレームが届いているようで、ミラー選手も内心は穏やかではなさそうです。

中には以下の様な写真を投稿するツイートもあり、この件に関してはしばらく物議をかもしそうです。

 

 

 

 

とにかく、これによりアリソン・フェリックス選手の二大会連続の金メダルは阻止されました。

レースが終わった直後でも、彼女自身は勝ったとは思はず、観客席から彼女のお母さんが叫んだことでようやく気付いたらしいです。

とりあえず、予期せぬ形にはなりましたが、新しい女子400メートルの女王が誕生したことに変わりはありません。

 

 

 

 

ま、これは当分言われますね。

でも、勝ったから、何を言われても許せるでしょう。

 

 

 

 

こちらもおススメです。

yorozunippou.hatenablog.com