よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

パンツの試着を人前で行う女性現る!ルール無視のお客に店員も唖然!

イギリスのフォークストンにあるデパートの下着コーナーで、大胆にもインナーウェアを人前で試着する女性客が現れました。

それは、イギリスをホームとする小売デパート、プリマーク(Primark)でのことでした。

ある女性客が下着売り場にやってくると、やにわにパンツの試着を始めたのです。

 

 

f:id:wwptalk:20160813213626j:plain

<引用元:https://www.thesun.co.uk/news/1592198/primark-shopper-strips-semi-naked-and-tries-on-knickers-in-store-before-putting-them-back-on-the-shelf/

 

 

女性用の下着は、男性用と比べても種類が多く、女性客にとっては少なからず目移りする商品です。

一枚のインナーウェアを決めるだけでも、男にとってはどうでもいいことでも、女性にとっては一大事なのです。

今回、このデパートに現れた女性にとっても、どの下着を選ぶかはかなりの問題だったようです。

 

女性が下着を選ぶ場合、試着室を使うのが当然のエチケットとされています。

そうでなければ、多くの人前で裸にならねばならず、公序良俗に反するからです。

いくら下着選びが女性にとっての大切な儀式でも、外出先で一々ストリップをするわけには行きません。

 

ところが、このプリマークに現れた女性客(?)は、人前にもかかわらず、突然下半身を露わにしてパンツの試着を始めたのです。

勿論、周囲には他のお客もおり、店員はその光景をただ唖然として見ているしかありませんでした。

ただ、この客がしたのは、ただ人前で裸になっただけではなかったのです。

 

裸になるのは彼女のかってですが、パンツの試着はかってではありません。

事前に店員さんに声をかけ、試着室に連れて行かれるのが暗黙のルールです。

しかし、この女性客に限っては、その場でいきなりはいたのです。

 

 

f:id:wwptalk:20160813224937j:plain

<引用元:http://www.mirror.co.uk/news/weird-news/shock-half-naked-woman-tries-8614628

これは当該のパンツではありませんが、こうして見れば何となくそう思えてしまいます。

 

 

何枚ものパンツを選んでは、手当たり次第にはきました。

その数、なんと4枚以上!

しかも、直接素肌に着けたパンツを、また平然と陳列棚に戻したのです。

 

リテールショップの最大手、ユニクロでさえそんな光景を目にしたことはありません。

しまむらではどうだか知りませんが、先ずそこまでするお客はいないでしょう。

たとえそうしたとして、何枚かは購入するのが普通です。

 

ただ、驚くべきは、このプリマークの女性は、試着したパンツの一枚すら買わずに店を後にしたのです。

彼女が身に着けたインナーウェアには、多少の汚れが残っていたとかいないとか。

それにしても、いくら試着とはいえ、迷惑な客もいるものです。

 

ここで一言。

はくなら買おう、女性のパンツ!

 

 

こちらもおススメです。

yorozunippou.hatenablog.com