よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

ポケモンGOにリベンジするピカチュウ?!歩きスマホ撃退法?

「ポケモンGO」が日本でリリースされてから、早くも二週間が経ちました。

運動不足が解消されたとか、引きこもりから解放されたとか、中にはうつの症状が軽くなったとか、「ポケモンGO」をプレーすることでもたらされた、ポジティブなフィードバックが聞こえてきます。

しかしその反面、ながらスマホが大量に発生し、大小様々な事故も絶えないようです。

 

楽しく遊べる上に健康になれるのなら、誰もがこのゲームに夢中になるはずです。

ちょうど、ブラジルでもリリースされたようで、リオの若者たちはオリンピックそっちのけで「ポケモンGO」にハマっています。

リオの町で歩きスマホをするのは、何かとリスキーだと思えるのですが、危険などプレーヤーにとっては眼中にもないようです。

 

ところが、いくらゲームとは言っても、ゲットされるモンスターにとっては面白くないに違いありません。

そこで、そんなモンスターの意思を代弁をするかのように、「ポケモンGO」のプレイヤーに対してリベンジをしようとする人達が現れました。

彼らは、飽くまで「ポケモンGO」の中で捕獲されるモンスターの代理だとしています。

 

 

f:id:wwptalk:20160805133056j:plain

 

 

スイスの町に突然出現した、ピカチュウの衣装に身を包んだおかしな集団。

イタズラを繰り返す人達が映ったビデオは、スイスの動画サイト、バーゼル(Basel)に投稿されました。

Pokémon | Basel

 

黄色いピカチュウの姿をした人達が、巨大なモンスターボール(大きなビーチボール)を持って町中を走り回ります。

そして、「ポケモンGO」のプレーヤー(ほとんどスマホを見ている人)を見付けるなり、この巨大なモンスターボールを投げつけます。

時には大きなスリングショット(パチンコ)を使って、トレーナーめがけてぶつけるのです。

 

ビーチボールですから当たっても痛くはないようですが、人によっては怒って追いかけてきます。

大きなボールをかついでは、ポケモントレーナーを追いかける偽物のピカチュウ。

その異様な光景に、町の人達は唖然としています。

 

Youtubeには8月3日にアップアされていて、既に50万回以上も再生されています。

さらに、コメント数は600以上にのぼります。

「いいね」が9000あるのに対して、好きではない人も1200以上いて、イタズラにしては辛辣なのが、賛否の別れる要因になっているようです。

 

これを面白いと思うのか、悪質と思うのかは人それぞれですが、少なくとも歩きスマホを減らす助けにはなっているかもしれません。

それにしても、おかしなイタズラが流行るものです。

もし、同じことを東京で行ったらどうなるでしょうか。

 

おそらく、至る所で喧嘩が起こるに違いありません。

恐ろしや!

 

 

ザ・リベンジポケモンGO 

youtu.be

 

こちらの記事もおススメです。

yorozunippou.hatenablog.com