よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

猫のワインに続き犬のワインが発売!材料とフレイバーが気になる!

猫専用のワイン、「ニャンニャンぬーぼー」 が日本で発売されたのが、2013年のことでした。

売り出したのはいいのですが、9割の猫は飲まず、もっぱら飼い主が一緒に飲みたいがために購入するのだそうです。

ところが、この程アメリカで、本格的な猫用と犬用のワインが発売されました。

 

「ニャンニャンぬーぼー」は、猫用ワインの先駆者でした。

ただ、またたびのエキスが使われているのと、カベルネぶどう果汁が含まれているので、ペット愛好家の間では嫌厭する人もいるかもしれません。

勿論、アルコールは使っていませんが、ブドウそのものが猫にとって良くないとの意見があるからです。

 

 

 

 

犬猫専用に開発された本格的なワイン

 

この度、アメリカで発売されたのは、実はワンちゃん用のワインです。

にゃんこ用のワインは2015年の11月に発売済みで、こちらをヒントに犬用が開発されました。

犬用と猫用のワインでは、若干成分が違うようですが、どちらも人気急上昇中です。

 

では、先頃発売された、犬用ワインからご紹介します。

 

 

f:id:wwptalk:20160804203029p:plain

 

 

犬用ワイン

 

種類は二種類で、赤と白(?)があります。

 

赤ワイン: ザ・ジンファンテール(The ZinfanTail 12oz Dog Wine )

成分: 水、オーガニック・ペパーミント・ジュース、オーガニック・ビーツ、海塩(Water, Organic Peppermint Extract, Organic Beets, Sea Salt)

 

白ワイン: ザ・シャドッグネー(The CharDOGnay 12oz Dog Wine )

成分: 水、オーガニック・カモミールジュース、オーガニック・ビーツ、海塩

(Water, Organic Chamomile Extract, Organic Beets, Sea Salt)

無論、どちらもノンアルコールです。

 

開発者は、コロラドのデンバーに拠点を持つ会社、アポロピーク(Apollo Peak)で、オーナーはブランドン・ザバラ(Brandon Zavala)さんです。

アポロとは、ブランドンさんが飼っている猫の名前で、猫用ワインを開発したのも自分の猫に飲ませるためだったらしいです。

当初はほんの洒落のつもりで、ワインボトルにラベルを貼り付けただけの商品だったのですが、猫のオーナーが愛する猫とワインを飲む姿を想像しているうちに、本気で販売に乗り出したのだそうです。

 

 

猫用ワイン

 

では、にゃんこ用のワインをご紹介します。

 

赤ワイン: ポイントミャウ(Pinot Meow)

成分: 水、オーガニック・イヌハッカジュース、オーガニック・ビーツ、海塩(Water, Organic Catnip, Organic Beets, Sea Salt)

 

白ワイン: モスキャトオ(MosCATo)

成分: 水、オーガニック・イヌハッカジュース、オーガニック・ビーツ、海塩(Water, Organic Catnip, Organic Beets, Sea Salt)

色はビーツの自然色です。ノンアルコール。

 

イヌハッカは、サラダや肉料理に使われるハーブの一種です。

特に、猫はこの草の香りを好むようですが、食べても害にはなりません。

これは、イヌハッカに含まれるネペタラクトンという物質に、猫を興奮させる作用があるからです。

 

ASPCA(American Society for the Prevention of Cruelty to Animals、アメリカの動物愛護団体)によると、カモミールは犬や猫にとって有害だとされる意見もあります。

しかしながら、同団体の結論は、たまに飲むワインに含まれる程度なら、害は無いとしています。

ただし、ビーツは猫のおしっこの色を変えたり、糖尿病の猫にとっては良くないらしく、飲ませる前にかかりつけの獣医に相談することが推奨されます。

 

 

終わりに

 

私も猫を飼っているので、人が食べるものや飲むものが猫にとって良くないとは知りつつも、近寄って来たらついやりたくなってしまいます。

勿論、ほんの少しの量ですが、猫のことを考えるなら、これは絶対に止めた方がいいですね。

それが度重なれば、いかに健康なペットといえど病気になってしまいます。

 

今や、終わらぬペットブームの中にいるような日本ですが、ペットグッズの多さには驚かされます。

そのあまりの数に、どれを選んでいいのかすら困るほどです。

出来れば、余計なものは買わずに、必要な物だけで済ませたいのですが、ペットの顔を見ているとそうも行きません。

 

ペットと一緒にお酒が飲めると聞けば、ついつい買ってしまうのがペットラブといったところでしょうか。

この犬猫用のワインですが、残念ながらまだ日本では販売していません。

ショップのURLを載せておきますので、送ってもらえるかどうかを訊いてみて下さい。

 

Q&Aでは、国際郵便は扱っていないと書かれていますが、個人輸入なら問題はないはずです。

成分に問題があると思うなら、事前に税関に問い合わせてみるのがいいでしょう。

販売先の人が日本語が話せるかどうかは分かりません。

 

アポロピーク・Apollo Peak

www.apollopeak.com

 

こちらの記事もおススメです。

yorozunippou.hatenablog.com