よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

報道ステーションでまた放送事故?女子アナがニュースに感情移入し過ぎで沈黙

放送事故には事欠かないテレビ朝日の「報道ステーション」。

古舘氏がいた頃から、何かと話題を提供してくれました。

面子が変わって新たな出発を果たしたところが、やはりまた事故は起こされました。

 

新旧交代した感が否めない新体制の報道ステーションですが、報道の名を冠している割には脇が甘いようにも思えます。

怖いご家老様が国元を離れた途端に、腰元連中に笑顔が戻るのは理解できるとしても、ブロードキャステイングであることを忘れてもらっては困ります。

ただ顔が可愛いだけの女子アナでは、人気のスポーツ選手と結婚するしか残された道はありません。

 

7月27日の「報道ステーション」を振り返ってみます。

 

 

f:id:wwptalk:20160728221740j:plain

 

 

だって涙が出ちゃうんだもん!?

 

相模原市の障害者施設「津久井やまゆり園」での一件は、戦後の犯罪史上最も凄惨な事件となりました。

19人が刺殺され、50人近くの方々が被害に遭われました。

ニュース番組だけではなく、バラエティーや情報番組ですらこの事件を取り上げています。

 

犯人は26歳の男性で、数年前まではこの施設の従業員でした。

依然として動機は不明瞭であり、ある種のヘイトクライムかとも言われています。

近年起こった猟奇的な殺人との共通点は、いずれの犯人も社会に不満を抱えた若者であることです。

 

27日の「報道ステーション」でも、番組の冒頭から相模市の事件について伝えていました。

ある障害者団体からのVTRを元に、事件の詳細を説明した上で、視聴者に語りかけるようにナレーションが流されました。

多くの障害者の命が奪われるといった悲惨な事件だっただけに、画面に映るアナウンサーも神妙な面持ちでした。

 

特に、女子アナの小川彩佳さんは感情移入が過ぎたのか、オンエア中にも涙ぐみ、しばし言葉を失う場面が見られました。

 

数カ月前は、NHKの天気予報の真っ最中に、担当の女性予報士が泣き崩れるシーンが映って非難されたばかりです。

情緒が不安定なのか、それともセクハラでも受けていたのか、真相は今も分からずじまいです。

しかしながら、近年のテレビ番組では、放送に係る若い女性職員が場所もわきまえずに涙を見せる場面が多過ぎます。

 

 

悲劇は今も続いている

 

なるほど、19人の罪もない身障者が、理由すら分からずに命を断たれるとは、これほど残酷なことはありません。

あまりの痛ましさについ同情してしまうのは、誰もが持つ正常な感覚です。

しかし、報道に携わる者は必ずしもそうであってはならないのです。

 

ヒューマニティーを露わにすることで視聴者との連帯感が生じやすく、より親近感が湧き、視聴率にも影響を及ぼします。

その反面、プロフェッショナリズムからはかけ離れており、意図的な泥臭さと策略を感じさせます。

 

毎日、世界の何処かで、ISが残虐行為を働き、何千という人が亡くなっています。

自然災害により多くの人命が奪われ、アフリカでは一分間に20人もが餓死しています。

遠く離れた国の出来事には無感傷でも、日本で起こった突発的な事件には何故か心を傷めます。

同じ人間が亡くなっているのに、自身が関心のある事象にだけはスイッチが入り憤ります。

 

恵まれた社会に暮らしていると、心はわがままになる一方です。

身近にある悲劇には涙をこぼしても、距離が変われば感情も薄れるようです。

悲劇は、今もどこかで続いているのにもかかわらずです。

 

 

終わりに

 

ウォルター・クロンカイト(Walter Leland Cronkite, Jr、CBSのジャーナリスト)がアンカーマンだった頃は、およそ7割にも及ぶアメリカ国民から支持を受け、語りかけるような口調で伝えられるニュースは多くの人々の心に届きました。

彼もまた、ケネディ大統領暗殺事件を報道する際には、涙を流し、言葉に詰まりながらニュースを伝えていたものです。

 

ニュースキャスターが感傷的になるのも、時として止む得ない場合はあります。

ただ、なぜ泣いているのか、そして涙を流す理由はどこにあるのかを明確にしなければ、テレビ画面の向こうにいる人にはさっぱり伝わりません。

女子アナがすぐ涙を流すのは、彼氏と別れたからか、上司との不倫に終止符が打たれたからか、はたまた出演者が嫌いで仕方がないのか、何が原因なのかが分からないのです。

 

少なくとも報道番組に携わるのなら、自身の感情を視聴者が汲み取れるような術は持っていてもらいたいものです。

それが無理なら、ただ鉄面皮で通す方がプロらしくて良いかもしれません。

いずれにせよ、男子アナでも女子アナでも、視聴者の前で理由も無く涙を流すのは、あまりいいものではありません。

 

人前に出て弁舌を垂れるなら、それ相応の見せ方も学ぶべきです。

外見だけで選ばれたのではないことを、ぜひ見せてもらいたいものですね。

 

 こちらもおススメ。

yorozunippou.hatenablog.com