よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

【リオオリンピック】選手村はスタッフですら信用出来ない危険地帯!赤信号が点滅中!

現地時間の7月24日、予てから開催に間に合うのかが心配されている中で、リオオリンピックの選手村がオープンしました。

未だに施設の準備に追われるリオデジャネイロですが、どうやら体裁だけは繕うことが出来そうです。

しかしながら、オープンされた選手村ではインフラの整備が終わっておらず、選手が安心して生活できる環境にはないようです。

 

リオデジャネイロの近況に迫ってみました。

 

 

 

 

住めない宿舎

 

オリンピアンにとって選手村とは、物理的にも精神的にも安心して生活が出来る場でなくてはなりません。

たった二週間の開催期間でも、これまでのオリンピック選手村は、世界で最も安全な場所と謳われていました。

選手間の性生活においてはいささか開放的過ぎる感はあるにせよ、三星ホテルにも匹敵するほどの安全性と快適性を誇ってきました。

 

そのグレードは、どの開催国でも維持されて来ており、中国でさえオリンピックのためには最善を尽くしました(大気汚染は別にして)

これまで持たれていた選手村のイメージを、8月から開催されるリオオリンピックでは到底保てそうにもありません。

40年前の安アパートよりも酷いその有様に、選手村の使用を拒否する国まで出ています。

 

地元民ですら住めないような環境に、国際的なアスリートを居住させるのは不可能です。

今回の選手村のトラブルで、ブラジル人の民度の低さが露呈しました。

 

 

選手村での窃盗

 

数万人が一堂に会するオリンピックともなると、様々な人種が集まります。

一口に人種とは言っても、それはナショナリティーだけには留まらず、その人の性格やバックグラウンドにまで至ります。

中には、おかしな性癖を持つ人もいるでしょう。

 

ボランティアとして活動するスタッフにも、前科のある者や社会不適合者が採用される余地はありません。

それがいかに治安の悪い国であれ、一定水準の良識を備えた人が選ばれているはずです。

しかしながら、リオ五輪についてだけは、これまでの常識が通用しないようです。

 

今回オープンされた選手村では、既に備品の盗難が相次いでおり、もっぱらスタッフによる犯行と見られています。

トイレの便座や照明器具が失くなっていたり、あるはずの家具や備品が消えていたりしています。

それが、選手村の警備員や清掃員ともなると、誰を信用していいのかさえ分からなくなります。

 

このような状態で、はたして選手の身の安全が保証出来るのでしょうか。

もはや、インフラの不備を質している場合ではないようにすら感じます。

 

 

今後も事故は起こる

 

市街地にはスリや万引きが横行し、地域によってはギャングが出没する都市です。

競技が開催される水辺は、まるでゴミ処理場の体をなし、スーパー耐性菌の巣窟となっています。

各国の選手は危険な地区を避けて行動するそうですが、治安を守る警察が義務を放棄するような国では、それすら無理な気がします。

 

22日には、競技場で不審物が発見され、撤去には爆発処理班が起用されたとあります。

7月に入ってからは6回目で、再び同じことが起こる可能性は十分に考えられます。

道路が陥没するなどは日常のことらしく、安心して道も歩けない様子です。

これにテロでも加われば、それこそ選手を死地に送るようなものです。

 

平和の祭典であるはずのオリンピックが、人々の悲鳴と怒号に変わらないことを祈るばかりです。

 

 

終わりに

 

8月5日までは残すところ10日となりました。

本来なら、もう少し賑わいを見てもいいはずですが、ヨーロッパでの度重なるテロ活動によるのでしょうか、今ひとつ盛り上がりに欠けるオリンピックです。

ロシア勢の不参加もあり、何とも物言いの多い大会となりました。

 

「開催前は難題が山積みだったが、いざ始まってみればつつがなく終わりを迎えた」ともなれば幸いですが、この度ばかりは楽観視してはいられません。

少々開催式が遅まろうが食事が不味かろうが、そんなことよりも全参加選手とスタッフが無事に帰国出来ることだけに神経を注いで欲しいものです。

 

ワールドカップとオリンピックでは、全く規模の異なるイベントです。

前回のサッカーが成功に終わったからといって、今回のオリンピックにも同じ結果を期待できるとは限りません。

ブラジル政府には、これまで以上に細心の注意を払って、このオリンピックを成功に導いてもらいたいものです。

 

この際は、「終わり良ければ全て良し」の精神で臨むのが良いようです。

リオオリンピックの開催式は、8月5日に行われます。

 

 

 こちらもおススメです。

yorozunippou.hatenablog.com