よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

柴咲コウの大河ドラマ主役は杏の代役だった!?渡辺謙の失言でNHK大弱り!

2016年5月16日、待望の第一子(双子だったので第二子も)を出産した女優の杏さん。

夫である東出さんも、映画「デスノート Light up the NEW world」に主演するなど、公私共に充実した日々を送っているようです。

いいことづくめのような二人ですが、つい最近おかしなウワサが立ちました。

 

 

 

 

親がウワサの元だった

 

ウワサの発信源となったのは、何を隠そう実父である渡辺謙さんです。

7月11日に放送された「徹子の部屋」で、ゲストとして招かれた謙さんが、会話の中でつい口走った内容があらぬところで問題となっています。

真偽の程はどうであれ、影響力のあるお父さんの一言に、娘が思わぬとばっちりを食っているようです。

 

話は10日以上も前のことで、謙さんが黒柳徹子さんと番組内で話している時に起こりました。

彼には悪気もなく、ただ親子の会話を切り取って話しただけなのでしょうが、それが一部の人にとってはとんだ大事だったのです。

 

杏さんと謙さんと言えば、彼の前妻と別れてからは何かと意見が合わないとのことでしたが、子供が生まれてからは変わったのでしょうか。

杏さんと南果歩さんは、お互いに嫌厭する中だとも言われていたようですが、はたしてどこまでが真実なのかは分かりません。

今回の騒動では、杏さんが謙さんに仕事の相談をしたのが事の発端のようですが、もし間違いなら紛らわしい話です。

 

内容は次の通りです。

 

 

NHK大河ドラマの主演は?

 

NHK大河ドラマは、約一年にも及ぶ放送が予定されており、これがヒットすればその後の仕事は安泰と言っていいほどに、芸能人生命を左右する重要な仕事です。

その主役と言えば、それはもう半ば成功を約束されたようなもので、多くの俳優の目指すところではないでしょうか。

2017年に放送予定のドラマである「おんな城主 直虎」でも、一人の女優がこれにより新境地を開こうとしています。

 

ヒロインとして迎えられたのは、ドラマ「信長協奏曲」でもヒロイン役だった、柴咲コウさんです。

役者としてはこれからの彼女ですが、思い切りの良さが演技に生かされていて、出演作はどれも好評なようです。

「おんな城主 直虎」では主演の直虎に扮し、新しい時代の女性像を作り出してくれるはずです。

 

そんな柴咲さんが、次回の大河ドラマの主演は、実は杏さんの代役だったのではないかとのウワサが流れています。

このウワサの元を作ったのが、先に話した渡辺謙さんです。

彼は黒柳さんとの会話の中で、杏さんから「長くて大きい仕事のオファーがあるが、結婚したのでできれば子供が欲しい。子供を産むとなると、それなりに覚悟しないといけないので、その仕事を受けるかどうか迷っている」と相談を受けたらしいのです。

 

「長くて大きい仕事」が、即大河ドラマに結び付くかどうかは分かりませんが、これが業界ともなれば、NHKの大河ドラマを想起するそうです。

それも今から二年ほど前のことらしく、NHKが柴咲さんにドラマへのオファーをかけたのも、ほぼ同じくらいの時期だったそうです。

しかも、朝ドラの脚本家が次回の大河の脚本を担当していることもあり、杏さんにオファーが来ていたとしても何らおかしくはないことになります。

 

そんなこんなで、謙さんの一言が要らぬ憶測を生んだのでしょうが、言われた柴咲さんは内心穏やかではなかったでしょうね。

杏さんにせよ、頼んでもいないところで火種をまかれては、たまったものではありません。

NHKの担当者も、要らぬ腹を探られてはどうしようもないはずです。

 

 

終わりに

 

このように、余計なことを言っては周囲を騒然とさせる謙さんは、はたして親子の関係は良好なのかと疑いたくなってしまいます。

しかも、柴咲さんはスターダストプロモーションから独立したばかりでもあり、ゴシップにはことさら敏感でしょうから、突拍子もないところから波風を立てられるのには憤りすら感じるでしょう。

それに、これが原因で、杏さんや東出さんとの間にしこりが出来ては、それこそ今後に響きます。

 

どちらの女優が槍玉に挙げられたとしても、気分の悪いことには代わりがありません。

たとえハリウッド俳優であれ、言動には注意してもらいたいものです。

 

とりあえず、和牛王との仲も順調なようで、また新作映画にも起用されるでしょうから、心身共に健康でいて欲しいですね。

口蹄疫など流行りませんように。

 

 こちらもおススメです。

yorozunippou.hatenablog.com