読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

石原さとみが橋本マナミ化してきた!さらに色っぽくなって「シン・ゴジラ」のヒットを狙う

7月22日に放送された日テレのクイズ番組、「究極の○×クイズSHOW!!超問!真実か?ウソか?」に、石原さとみさんがゲストで出演していました。

長谷川博巳さんの隣に佇む姿が、妙に色っぽかったのが気になります。

7月29日に公開予定の映画、「シン・ゴジラ」に出演している彼女ですが、一段と綺麗になったのには何か原因があるはずです。

もっとも、彼女の美貌には以前から定評がありますが、ここへ来てその容姿にはさらに磨きがかかっているようです。

 

新作映画のレビューも兼ねて、石原さとみさんの魅力に迫ります。

 

 

シン・ゴジラについて

 

前作の「ゴジラ FINAL WARS」から12年を隔てた2016年、今再びゴジラが蘇ります。

ゴジラシリーズとしては実に29作目となり、総監督には「新世紀エヴァンゲリオン」でお馴染みの、庵野秀明氏を迎えて作られました。

2014年にリリースされたハリウッド映画、「GODZILLA・ゴジラ」は記憶に新しいところです。

ウソかマコトか、渡辺謙さんが出演したことが呼び水となり、今作品へと繋がった模様です。

 

長谷川博己、石原さとみ、竹野内豊(敬称略)のトリプル主演で贈られる「シン・ゴジラ」は、これまでには実現しなかったフルCGでのデザイン製作となりました。

とは言え、コスチュームアクターによる演技は従来通りに健在です。

若干目が小さく感じなくもないですが、その分冷徹さが増したようにも思えます。

 

日本全国を北から南へ、局と時間を分けてメイキング映像を放送する予定です。

7月23日から始まり、8月15日が最終日です。

公開は29日からですが、このメイキング映像によって多くの人が興味を持つことでしょう。

 

肝心の石原さとみさんですが、彼女はカヨコ・アン・パタースンというアメリカ大統領の特使を演じています。

 

 

f:id:wwptalk:20160722232217p:plain

 

 

石原さとみが橋本マナミに似ている件

 

画面に写ったのが一瞬でしたから、ただそう見えたのかもしれません。

しかし、髪を自然に下ろした姿は、橋本マナミも顔負けの色っぽさでした。

橋本さんのようなエロさは感じませんでしたが、知性のある遊女といった面持ちで、刹那的に心臓の拍動が早くなったのを覚えています。

 

ゴシップとまでは行かなくとも、ダンスグループの一員と噂になったこともあり、しっかりやることはやっているようです。

ジャニタレとの浮名も流し、ドラマなどで共演する男優は尽く骨抜きにされたとも言われています。

 

 

f:id:wwptalk:20160722230633j:plain

<引用元:http://news.livedoor.com/article/image_detail/11792166/?img_id=10757091

右から二番目の写真は橋本マナミの雰囲気に似てるでしょ。

 

女優は恋をすることで成長するといいますが、なるほど、彼女も恋多き女性の一人です。

しかしながら、最近の艶やかさは尋常ではありません。

また、新しい恋で心を研いでいるのでしょうか。

 

暫くは、例のセンテンス・スプリングから目を離せなくなりそうです。

 

「進撃の巨人」では、演技は良かったものの、若い俳優や経験不足のタレントに映画そのものがぶち壊されたので、評価は今ひとつ上がりませんでした。

ですが、今回の「シン・ゴジラ」では、脇をそうそうたる役者さんが固めていますので、よもやコケることはないでしょう。

後は、新生ゴジラのデザインを、どれだけ観客が受け入れられるかです。

 

とにかく、この夏期待の日本映画となりそうです。

 

妖艶なる女優、石原さとみ主演の映画、「シン・ゴジラ」は、7月29日(金)の公開です。

挙って劇場にお越し下さい。

 

 

こちらもおススメです。

yorozunippou.hatenablog.com

 

shin-godzilla.jp

 

youtu.be