よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

水樹奈々&藍井エイルのアニソン2大スターがMステに降臨!ファン必見の50分!

ささきいさおに始まり、これまでにも数々のスターを産んできたアニメソング。

ドラゴンボールにマジンガーZ、ヒットを飛ばしたアニメにはそれに負けないくらいに個性豊かな主題歌が必要です。

今やポップス以上に人気のアニソンですが、やはり頂点に上り詰めるのは極一握りの歌手だけです。

 

そんな激戦の中にあるアニソンシンガーの2大巨頭が、7月22日のMステに登場します。

ファン必見の50分は、永久保存版になること間違いなしです!

 

 

翼(初回生産限定盤)(DVD付)

 

 

新旧2大女王の登場か?

 

アニメファンから言わせれば、今まさに全盛の真っ只中なのでしょうが、彼女のキャリアはけっして短くはありません。

先ず最初にご紹介するのは、1997年に声優として産声を上げ、その後2000年にはアニソン歌手としてデビューを飾った水樹奈々さんです。

もはや紹介するのももどかしいほどに、アニソン界の女王として君臨する彼女。

 

今やオリコンチャートの常連と化した彼女ですが、その道は急勾配の坂道を登るがごとくに、生易しいものではありませんでした。

NHKの紅白歌合戦には6年連続で出場し、2009年には声優として初めてのドームコンサートを開催しました。

2011年には、声優としては初めてで、かつ女性歌手としては最速の東京ドーム公演を開いています。

 

そんな輝かしい歴史を作ってきた彼女が、再び全国区の民法歌番組であるMステに出演します。

テレビ番組での歌唱は珍しくありませんが、さすがにMステともなると、見ている視聴者の方が緊張します。

多勢に無勢のアイドルとも肩を並べながら、たった一人でステージに立つ彼女は、まさに女王と呼ぶに相応しい歌姫です。

 

 

さて、次にご紹介するのは、キャリアこそは長くなくても、その歌声は一度聞けば忘れられないニューヒロイン、藍井エイルさんです。

2011年にデビューするなりその歌唱力が認められ、人気テレビアニメ「Fate/Zero」の主題歌に抜擢されました。

ビジュアルにおいても、美女の多い芸能界でも全く埋もれることはなく、むしろ彼女がテレビに映ると瞬間視聴率が「グン」と上がるくらいです。

 

精力的にコンサート活動を続ける傍ら、テレビアニメの主題歌を務める彼女は、2015年には日本武道館での単独ライブを成功させています。

同じく、2015年の7月からは、パリを皮切りに世界の主要都市でのコンサートを開催しました。

「Eir Aoi WORLD TOUR 2015-ROCK THE WORLD!-」と題して行われたこのツアーは、世界の8大都市を経由し、最後は香港で幕を閉じています。

全ての開催地では熱狂したファンが押しかけ、また一つ日本のアニソンが新しい境地を開きました。

 

そんなアニソンの2大女王が、7月22日放送のMステに登場するのですから、興奮せずにはいられません。

 

 

STARTING NOW!

 

 

アイドルよりも美しく歌も上手い!

 

日本のアイドルを悪く言うつもりは毛頭ありませんが、十把一絡げでお互いの短所を補い合いながら演ずるアイドルとは違い、この二人は個人の力で視聴者を魅了します。

サッカー選手の本田圭佑さんが言うように、最後は「個の力」が雌雄を決します。

それは、集団に頼ることで作り出されるエネルギーではなく、一人の人間が魂を燃焼させて生み出すパワーです。

 

今回のMステには、今をときめく歌姫も2人出演しています。

しかし、アニソンという独特なジャンルで頭角を現した水樹さんと藍井さんは、一般的な歌手にはない底力的な何かを秘めています。

ある意味演歌歌手にも通じるような、ただの流行だけでヒットしたのではない別次元の何かです。

 

その上、この2人はかなりの美女です。

アイドルは勿論のこと、他の女性歌手が霞んでしまうほどの美形です。

歌は上手いし姿は良いし、天はこの2人に関してだけは、例外的に二物を与えたのかもしれません。

 

とにかく、7月22日放送のMステは、アニメファンだけではなくポップスやロックが好きな視聴者にも、ぜひ見ていただきたい番組です。

 

水樹奈々さんが歌う「STARTING NOW!」は、現在放送中のテレビアニメ、「この美術部には問題がある!」のオープニングテーマとして使われています。

対して、藍井エイルさんの「」は、日曜日の夕方5時に放送中のテレビアニメ、「アルスラーン戦記」のオープニングテーマとして流れています。

 

こちらの記事もおススメです。

 

yorozunippou.hatenablog.com