よろず日報

世界中のあらゆる出来事の中からトレンドになりそうでならない、でもニュースバリューのある面白そうな事を探してアップしています。

ゴシップ

坂上忍が再び番組内で激怒!フジの局アナの不甲斐なさに苛立ち!

11月18日放送のフジテレビお昼の番組、「バイキング」で、またまた坂上さんの怒りが爆発しました! いつも怒っている感のある坂上さんが、今度はMCの一人である男性局アナにキレる場面がありました。 とは言っても、これが坂上さんのスタイルなようで、スタ…

ゴキブリ入りツナ缶発売!はごろもフーズの隠蔽明るみに!?

缶詰に虫が入っていたら、普通の会社なら回収して様子を見ますが、はごろもフーズではそうしないようです。 ニュースによりますと、 山梨県甲斐市のスーパーで販売されたツナ缶にゴキブリが混入していたことが分かった。製造した「はごろもフーズ」は直後に…

けやき坂46に非難殺到!ステージ衣装は旧ドイツ軍服SSの模倣で大炎上!

日本は平和な国ですね。 こういった話が持ち上がる度に、なんとも緊張感のない国かと思ってしまいます。 そこがまた日本らしくて注目される部分なのでしょうが、もう少し神経を配るところがあってもいいように感じます。 欅坂46のメンバーに、旧SS(ナチス親…

高樹沙耶のマリファナ人生!吸引器も見付かって言い逃れ出来ずにピンチ!

元女優の高樹沙耶が、マリファナ(日本語では大麻)所持の現行犯で逮捕されました。 この報道に、ネットは蜂の巣を突いたようなお祭り騒ぎです。 違法は違法としても、少し騒ぎ過ぎとも感じられます。 マリファナ=悪とする日本の法律は、どこかの国の、「麻…

漫画家の不倫は許されるのか?浦沢直樹はNHKの「漫勉」を降板か?

人気漫画家の不倫発覚が話題になっています。 渦中の人は、「MASTER・キートン」や「MONSTER」で知られる一流漫画家、浦沢直樹氏です。 お相手は同年輩の女性らしく、まるで絵に描いたような熟年不倫です。 スポンサーリンク // どうしてまた、これまで築い…

フジテレビ悪意ある誤報!豊洲市場の柱は曲がっていなかった!

フジテレビは、去る10月2日放送の「新報道2001」で、豊洲市場加工パッケージ棟の柱が傾いていると報道しました。 ところが、この報道がされるとともに、ネット上では様々な反論の声が上がり、遂には東京都議員による再検証までがなされました。 その結果、豊…

オリラジ中田「イラッとする芸能人」で見事1位!福田萌共に夫婦でランクイン!

芸能界は秀でた才能を持つ人達が集まる場所、と考えられているようですが、良く見てみるとそうでもなさそうです。 最近の流行では、ちょっとおバカ、お間抜けなタレントさんが多いようで、必ずしも「秀でている」とまでは行かないそうです。 それに、一般人…

藤田義明のゲスさを暴露!不倫相手は性処理道具!その上買収で口封じ!

スポーツ選手が性的にアクティブなのは、もはや誰もが知ることです。 リオ・オリンピックでは、45万枚ものコンドームを選手に配ったと言われています。 しかし、一度コントロールを失った性欲は、一般社会人にとっては迷惑となることもしばしばです。 ジュビ…

ゲスの極み乙女。紅白の出場なくなった!活動自粛はただのコンサート終了

ゲスの極み乙女。の、2016年紅白歌合戦の出場がなくなりました。 さて、何が原因だったのでしょうか? 話題性に事欠かず、リリースした曲もそこそこヒットしたはずですが、何かNHKの逆鱗に触れることでもあったのでしょうか。 スポンサーリンク // Eテレはお…

藤本美貴元モーニング娘。の発言が正論過ぎて何も言えねぇ!やはり絵音は気持ち悪い?!

お茶の間の人気番組(?)である「バイキング」で、出演者の藤本美貴(元モーニング娘。)さんの発言が話題になっているようです。 彼女の発言は、3日に放送された番組の中でのことでした。 先頃、未成年者との同棲がニュースになった、人気バンド「ゲスの極…

ほのかりんNHKをクビ!ゲス乙川谷との交際発覚で芸能界を干される?

ベッキーさんに引き続き、ゲス乙。の川谷さんは、また新たに1人の女性を不幸にした模様です。 ベッキーさんは自業自得と言われても仕方がありませんが、ほのかりんさんのケースはどうなのでしょう。 未成年でバーに入るなど、世間からの非難は回避出来ません…

扶桑社の記者逮捕!殺人事件後の大口病院に不法侵入!

入院患者の相次ぐ不審死で警察が捜査にあたっている神奈川県の大口病院で、不法侵入をしたとして二人の男が逮捕されました。 男らは、扶桑社の記者と大学生で、いずれも容疑は認めています。 スポンサーリンク // スクープばかりに目がくらみ 二人が院内に侵…

「ゲスの極み乙女。」川谷に再び熱愛発覚!お相手はほのかりん19歳!

「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音さんに新しい恋人が出来たようです。 お相手は、NHK放送の人気番組、Eテレの「Rの法則」でレギュラーを務める若手タレントです。 GMBプロダクションに所属する彼女は、ほのかりんさん19歳。 これからが期待される、…

就活に役立つバイトランキング 1位は東京ディズニーランドでも止めた方がいいよ!

ネットでの調査によると、15歳から24歳になる男女2243人が回答したそうです。 人材サービスのインテリジェンスが、「今後の就活にとって役に立つと思うアルバイトは?」との質問を行ったところ、様々な業種が挙げられました。 中でも一番人気は、あの動物キ…

滝沢秀明がSMAPをアホ呼ばわり!先輩アイドルに喧嘩を売った視聴率7.9%の男

これは、飽くまで文春の掲載記事を元に、これまでの事実を列挙したものです。 誹謗中傷の類は他所でやって下さいね。 2016年9月に発行された週刊誌(文春)に、何やらおかしな記事が掲載されていました。 それは、まるでジャニーズ事務所内の力関係を、暗に…

パフォーマンス学の権威が自らのパフォーマンスで墓穴を掘るとき 佐藤綾子教授の場合

高畑淳子さんの記者会見で、必要のない質問を浴びせたとして、フリーのアナウンサーが非難に晒されています。 彼に対する怒りが頂点に達したとき、沈静化するどころか、さらに火に油を注ぐような記事が紹介され、事態が悪化しています。 元凶を築いたのは、…

梅沢富美男がセクハラ発言?!橋本マナミがとばっちりを受けて大迷惑!

歯に衣着せぬ発言で、今やバラエティ番組の常連となっている梅沢富美男さん。 大衆演劇の大御所は、ある意味SNSの上でも大御所です。 そんな梅沢さんが、またまたある番組で騒動の種を巻いています。 TOKYO MXテレビの「バラいろダンディ」にレギュラー出演…

ウサイン・ボルトもう一つの顔 世界最速の男は秘密結社の一員だった?!

オリンピックも無事に閉幕し、予想されていた大きな混乱もなく、リオの町にも再び静粛が訪れようとしています。 ほとんどの選手が自国へ向かう帰路に着き、事故や病気など、当初の心配も取り越し苦労に終わったようです。 とは言え、波乱万丈の大会となった…

ウサイン・ボルトの彼女がカワイイ!?さすがは英雄お熱いのがお好き

今期の大会を最後に、オリンピックからの引退を表明したウサイン・ボルト選手。 8年前のニューヒーロー誕生からも、依然としてその脚力は他の追随を許さぬほどに圧倒的でした。 参加種目の全てに金メダルを獲得したボルト選手ですが、私生活においても金メダ…

クリスティアーノ・ロナウドのスーパーカー インスタグラムに投稿でファンもビックリ!

国内外に多くの熱狂的ファンを持つ、サッカー界のスーパースター、クリスティアーノ・ロナウド選手。 精悍な容姿で多くの女性を虜にしていますが、彼の魅力は何も外見だけではないようです。 レアル・マドリッドとの年間契約金は約50億円にも及び、諸々の収…

SMAP解散でリオオリンピックが大迷惑?!TBS出演の中居正広の表情は晴れ晴れとしている!

もう一週間が待てなかったのか? 今回のSMAP解散ニュースを聞いて、真っ先に思い付くのがこのことでした。 ファンでもなければ興味もなく、新聞の一面を割く必要があるのかどうかも疑われるところです。 日本では、いちアイドルの動向の方が、世界的なスポー…

柴咲コウの大河ドラマ主役は杏の代役だった!?渡辺謙の失言でNHK大弱り!

2016年5月16日、待望の第一子(双子だったので第二子も)を出産した女優の杏さん。 夫である東出さんも、映画「デスノート Light up the NEW world」に主演するなど、公私共に充実した日々を送っているようです。 いいことづくめのような二人ですが、つい最…

石原さとみが橋本マナミ化してきた!さらに色っぽくなって「シン・ゴジラ」のヒットを狙う

7月22日に放送された日テレのクイズ番組、「究極の○×クイズSHOW!!超問!真実か?ウソか?」に、石原さとみさんがゲストで出演していました。 長谷川博巳さんの隣に佇む姿が、妙に色っぽかったのが気になります。 7月29日に公開予定の映画、「シン・ゴジラ」に出…

NHK女性アナ愛人クラブに登録で一騒動!バイキングで議論沸騰!!

NHK室蘭放送局の女子アナが、高級愛人クラブに登録していたとして物議を醸しています。 登録していた本人は、愛人クラブとは知らずに登録したと言っているようですが、どうしても詭弁にしか聞こえず謎は深まる一方です。 NHKの契約社員ということですが、ど…

マイケル・ジャクソンはやはり小児性愛者だったのか?元主治医が明かす5年越しの秘密!

マイケル・ジャクソンさんが亡くなってから、既に7年が過ぎました。 マドンナをしてキングオブポップスと呼ばしめたマイケルは、当時彼の治療を行っていた主治医が処方した睡眠薬によって、帰らぬ人となりました。 2009年に他界してからも、事ある毎に紙面を…